■ブックカバーはつける派ですか?つけない派ですか?  ■しおりは小さなサイズに切り、三角形に折ってページに引っ掛けるだけ。  ■ひもでかわいくラッピングしてね。  ■部屋の壁にお気に入りのアイテムを貼り付けたい。  ■でっかいノート(A4)には宇宙がある。ハロプロから教えてもらったこと。  ■ペン置き場。いろんな物をスッキリ並べます。  ■ピンセット。プラモデルなどの製作にも。  ■日常の風景から商品を紹介してみました。何でもザックザック切れる大ハサミ。  ■電話のおとも。グレー再生紙のワイルドなメモブロック  ■シンクロ。均一で太めの線画を描くには万年筆がオススメ。紙はケント紙のようなツルッとした厚紙が良いです。  ■細書きのインクペンでトランプカードも描けます。大変だけど。  ■使用後のケースもステキな入れ物になります。  ■シマシマのクリップがかわいい。  ■イラストもすらすらと描ける太字ボールペン。  ■日本郵便の「Letter Park」のプレゼントがスコス・グッズです。「Letter Park」は「青少年ペンフレンドクラブ」の入会無料の会員誌。  ■古銭や切手の整理にどうぞ。  ■小さなノートをポケットに忍ばせよう  ■クリップをたくさん保管できて先端のマグネットで簡単に取り出せます。

 ■「fanatic」:「熱狂的・狂信的」 https://weblio.hs.llnwd.net/e7/img/dict/kenej/audio/S-F928752_E-F92AF4C.mp3  ■蛍光の折り紙で本のブックマーク。  ■小さく安定感のあるテープカッター。テープの取替えも簡単。  ■皆が触るATM等のタッチパネルは触りたくないのでコレを使います。メッチャ反応がいい!  ■おまえはもう書いている。4色ボールペンの使い方はケンシロウから教わった。  ■ペンはともだち。サッカー翼くんから教えてもらったこと。  ■蛍光ペンとトーマスクックとガイコツ  ■たまに温度が気になる温度計。今朝(5/21)朝の室温。  ■2010年のお店の棚写真。ネット上でリアル店舗の表現するには・・・。  ■旅は行ける時に行かないと。スコスが2001年に書いた見たことのない文房具探しの本。  ■オリジナルのトランプを作ってみましょう。  ■マイ・コレクションを並べてみたり、壁にかざったりしてみる  ■ペン立てはシンプル・スッキリと並べたい。  ■新型コロナ対策・不特定多数の人が使うペンの使用を避ける為にマイペンを持ち歩きましょう。  ■小型のペンケースとしては勿論。汚れが気になる鉛筆の持ち歩きにも便利。  ■持ち歩きに重宝します。テープを使い切った後もマスキングテープなどを入れて再使用できます。安ッス。  ■ケーブル類の収納にも便利です。  ■水性の書き味でも防水です。持ち歩き用のマイペンとして便利。

 ■血圧計を発明。聖職者の為、生物実験を止めて物質を燃やし、水上で気体を捕獲する方法を見つける。ヘールズ。  ■火を消す気体、二酸化酸素を発見。ブラック。窒素の発見はスコットランドのダニエルラザフォード。スコットランドに才能が集中。  ■コロナが消滅したら、全ての生命の動力源「ミトコンドリア祭り」を開催したい。  ■ラボアジェは革命により殺され、プリーストリーは米国に移住を余儀なくされ、発明は命がけ。シューレはそれをわかっていたのかも。  ■放射能に晒された時の損傷は放射能ではなく、そこから放出されるフリーラジカルである。  ■喫煙によるフリーラジカルの発生は1回吸うごとに数十億にのぼる。  ■一年間に吸収する酸素呼吸のダメージは1万回の胸部レントゲンに相当。フリーラジカル。  ■ラプラスの複雑な方程式によりモルモットの呼吸を観察。  ■オキシジョン(酸から生まれたもの)酸素の命名。ラボアジェ。  ■個体を熱する時に様々な種類の空気が放出されることを知っていたプリーストリーは実験を繰り返しよく燃える気体(純粋な酸素)を抽出。  ■見えざる大学。見えざる人間。ロバートボイル。ガリレオ・ガリレオのQueenにしか見えない。ロバートフック雇い真空管を作らせるのも面白い。  ■真空を作る方法が進化。空気が押す真空の容器を外すのに32頭の馬が必要だった。ゲーリエ。  ■朝の学習。3750兆トンの重さの大気が私たちの上にのかっている。パスカル。  ■朝食前に読んだことをメモ。私たち大気の海底に沈んでいる。トリチェリ。  ■モーニング。大きな紙に読書したことを書き出す。400年前のガリレオなんだかすごい。